FC2ブログ

『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記Ⅱ

Top > パーツ・アクセサリー > Shimanoパワーメーター一体型クランクを使ってみて

Shimanoパワーメーター一体型クランクを使ってみて

先日DOGMAの初乗りの時に、パワーメーターのセンサーペアリングが上手く行かなかった事を書きましたが、(その時の記事がこちら)そもそもDOGMAの仕様決めをしている時にショップのPINAさんに勧められたのは有名なパイオニア製のものだったのです。

実績も有り信頼性も高くタイミングを合わせればセール品を購入出来るチャンスも有るとの説明だったのですが・・・・・・


どうしてもあの自己主張の強い大きなおにぎりが受け入れずらかったのです  「私パワーメーター使ってます!」 って言いながら走っている様な感じが嫌だったので、シマノのパワーメーター一体型クランク 「FC-R9100-P」 を組み込む事にしたのです。








1703.jpg


小さくて目立たないおにぎりです  クランクと色合いも合わせてあり、良く見ないとパワーメーターが取り付けてある事に気付かない程だと思います。









1811.jpg


左ペダルの出っ張りもかなり小さめに納まっていますが、一部のセンサーはクランクのシャフト部分にも内臓してある様で、とてもスッキリって感じです。










1904.jpg


シマノ製にしようと決めかけ時に結構言われた事が、「充電式の使いにくさ」 だったのですが、実際初日に充電してみると非常に簡単でした  


右の矢印側から指で引っ張れば保護用の蓋が簡単に外れます。(写真は蓋が締まらない様に左側を抑えています) 中央のまるで囲った部分が充電機の接続部分で、2個の端子と中央部分は磁石?の様な形状となっています。

丸の上にある2個の出っ張りは、左がLEDで右のスイッチを押すと 緑:蓄電有り 赤:蓄電20%以下 無点灯:蓄電無し 青:充電中 で表記されます。 









1907.jpg


充電用ケーブルはUSB接続となっていますので、こうやってスマホ用のモバイルバッテリーを繋げばOKです。

完全に空の状況から(無点灯)充電してみましたが、多分4時間程度で完了したと思います。クランクを動かさなければ作動しないそうなので、管理人の様な週末ライダーなら数ヵ月は充電不要だそうです 










キャプチャ1911042


GARMINとのペアリングだと数値しか出ません(メーター表示はGARMINのセンサーのみ対応)が、これだけ表示出来れば管理人の目的には十分ですので、トータルコストと主張し過ぎないデザイン性を含め今回の選択は正解だった様な気がします。



実際走ってみて、左足に偏ってペダリングしている事が数値化されましたので、怪我をした右足のパワーアップを意識して、このツールを活用して行きたいと思います。




↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ     




                          





                                   
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

自転車好きはこちらへ !(^^)!
過去の自転車記事をご覧になりたい方は『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記へ!        ↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
フリーエリア
プロフィール

KANOKA

Author:KANOKA
のんびりマイペースで自転車ライフを楽しんでします。

ポチっとお願いします
最新記事
最新コメント
応援クリックお願いします
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
メールフォーム              (管理人へのメールはこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
44位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazon
ポチリとブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる