『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記Ⅱ

Top > パーツ・アクセサリー > 携帯ポンプ届きました!

携帯ポンプ届きました!

先日多摩サイで携帯ポンプを落として来てしまった管理人(その時の記事はこちらをご覧下さい) 慌ててお気に入りのポンプをリピート発注したのですが・・・・・・・








CIMG3712.jpg


TOPEAK ミニモーフ  届きましたぁ~ (^O^)/ 



結局何も考えずに同じ物をポッチってしまったのは、この携帯ポンプの使い勝手が非常に良いからなのです 


170gという重量でmax160psi迄入れる事が出来て価格も非常にお手頃    








CIMG3713.jpg


付属されているホルダーは自転車本体へ取り付けるか、ボトルケージの代わりにポンプを取り付けるタイプとなるので使い勝手が悪いのですが、 MARUI ホルダー キット みたいな物も売り出されている様ですので、自分のバイクと使い方を相談して取り付けてみては如何でしょうか?









CIMG3716.jpg


そして、このポンプが優れている点はこの写真に凝縮さているのです 


①タイヤのバルブへ接続している部分はポンプ本体から伸びるチューブである事。

②ポンピングするハンドルが90°曲がり、T字型のハンドルを押す事が出来る事。

③ポンプ自体を地面に押しつける事が出来るので、ポンピングする反対の手でポンプを固定する必要が無い。



携帯ポンプで空気を入れた事が有る人なら理解出来ると思いますが、ポンプ本体がバルブに接続されるタイプだと、バルブを壊さない様に力を入れる事が出来ず、更にポンピングする手と反対側の手でポンプを固定し続けける事は至難の技なのです 

それに比べてこのポンプは、ポンプ本体から伸びるチューブの先にはバルブを加えこむ固定ホルダーがあり、ポンピング時に動いてしまってもバルブへ余計な負荷が加わらない事に加えて、フロアポンプと同じ様に足で押さえて体重を掛け上からハンドルを押す事が出来るのですよ  



先日ポンプが届くのが遅れた事からCO2インフレーターを購入してしまったのですが、予備ボンベを使い果たしてしまうとどうにも対応不能な物より、何度でも対応可能なこの携帯ポンプは、管理人にとって無くてはならないロングライドの必需品なのです。


これで安心して遠征に行けますねぇ~! (^。^)y-.。o○




↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! 
にほんブログ村 自転車ブログへ 



    





                                


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

自転車好きはこちらへ !(^^)!
過去の自転車記事をご覧になりたい方は『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記へ!        ↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
フリーエリア
プロフィール

KANOKA

Author:KANOKA
のんびりマイペースで自転車ライフを楽しんでします。

ポチっとお願いします
最新記事
最新コメント
応援クリックお願いします
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム              (管理人へのメールはこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ別記事一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
55位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazon
ポチリとブログ村
リンク
フリーエリア