『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記Ⅱ

Top > 改造・メンテ > チェーンリング交換

チェーンリング交換

色々有ったフロントのチェーン落ちだったのですが、結果的にはチェーリングの歯が摩耗していた事が原因だった様です。







IMG8654.jpg


これが交換前の50Tチェーンリング  

ぱっと見るとなんて事は無いのですが、新品と比較してみると・・・・・・・・   









IMG8711.jpg


いやぁ~ 全然別物ですよねぇ~  (*^。^*)  

更に目からウロコだったのが、チェーリングの歯の形状が一定では無い事に初めて気付いた管理人  


今回は勉強になりましたよ   



ここで、僅か2万kmに満たないタイミングでチェーン交換となってしまた原因を、サタンさまえんちゃんのアドバイスを元にまとめてみます。



①アウターローでの使用頻度が高い

②オイルの注油タイミングが遅い

③ドライ系オイルの使用方法を十分理解する





①は指摘通り言い訳も出来ない状況なのですが、少々の登り迄はフロントギアを殆ど変則せずに走ってしまう癖が付いてしまっていて、それがかなりチェーンリング&チェーンに負担を掛けてしまっていた様です。

②は音鳴りがしてから注油するのが定番で、毎度600km近く走ってからの注油となっていたのですが、音が鳴っている時は既に対処が遅れて金属が削れ初めている状況だったのです。

③は外観やメンテ性を如何に手抜き出来るか?ばかり追求していた事がそのまま大きな代償として戻って来てしまった結果のトラブルであり、ドライ系の良さはそのまま生かし注油頻度を上げる事によってその性能をフルに生かしながら維持管理出来る様に色々試してみたいと思います。





取り合えずFC-6750が生産中止となている現実を考えると、この程度の距離でチェーンリングを交換する訳には行きませんので、上記の内容を頭に叩き込んでこの先正しい使用方法を続けて行きたいと思います。




↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! 
にほんブログ村 自転車ブログへ  




     




                     

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

自転車好きはこちらへ !(^^)!
過去の自転車記事をご覧になりたい方は『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記へ!        ↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
フリーエリア
プロフィール

KANOKA

Author:KANOKA
のんびりマイペースで自転車ライフを楽しんでします。

ポチっとお願いします
最新記事
最新コメント
応援クリックお願いします
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム              (管理人へのメールはこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ別記事一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
145位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazon
ポチリとブログ村
リンク
フリーエリア