FC2ブログ

『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記Ⅱ

Top > 小径車 > 2年ぶりの入山峠は必至のカメカメクライムでした

2年ぶりの入山峠は必至のカメカメクライムでした

夏休みの目標でもあった近場の峠攻略に関して、休み前から発症した腰痛に手を焼きながらも、何とか最低目標はクリアする事ができましたので、その概要を記事に残しておく事にします。




7:30出発  






MG5677.jpg


以前にも記事に書きましたが、管理人の自宅から一番近い峠はこの陣馬街道を進むルートにある峠なので、密かに和田峠リベンジでもしようか?なんて一瞬考えましたが、まだまだ今のレベルでは攻略するのは難しい?と自分に言い聞かせ進んで行きました。

一週前の終末は腰痛で自転車に乗る事が出来ませんでしたので、訛った体は急激な夏休みの運動に耐え切れずここ迄重たく嫌な感じに占領されかけていました。

「手前で引き返してしまおうか?」「方向を変えて別の場所へ向かおうか?」   


そんな雰囲気だったのですが・・・・








MG5685.jpg


気が付けば 夕焼け小焼けふれあいの里に到着していました   


小腹がすいたので売店を覗いてみましたが、チョイと食べられる様な物が何もなく(以前はパンやおにぎりが有ったのですが・・・)スポーツドリンクのみを調達して早々に出発    








MG5690.jpg


峠に向かう足が進まないので思わず郵便局で写真を撮っていると、地元の御婆ちゃんに声を掛けられました。

婆ちゃん 『何処まで行くのかい?』

管理人 『五日市の方まで行こうかと・・・・』

婆ちゃん 『どの位掛かるんだい?』

管理人 『1時間ちょっとですかねぇ~』

婆ちゃん 『それじゃ気を付けて』







MG5694.jpg


と!いう事で 自動的に入山峠へ向かう事となったのです。(爆)








MG5696.jpg


此処まで来たら言い訳無しの玉砕OKで登るしかないなぁ~ なんて写真を撮っていると妙に工事中の看板が気になって・・・・







MG5701.jpg


1,7km先工事中   

おっとこれはラッキーまずいかも? 駄目なら途中で引き返せは良いか? などとあまり深く考えずにスタート    

この裏入山はスタート直後から10%程度の勾配が連続し、一度停まると再スタートが難しい感じなのですが、スタート地点が行き止まりとなっている事から4輪や大型バイクが走って来る事は殆ど無く、苦しくなったら道を蛇行しながら呼吸を整える事が出来るので、密かにビギナーでも攻略しやすい登りなのです。

この日の管理人もヒーハー言いながらスリープするガーミンを叩きお越しカメカメ登って行ったのでした。 









MG5703.jpg


最初の林間エリアを抜けようとしたところで工事車両の集団駐車に遭遇  


( ̄ー ̄)ニヤリ    これで一休み出来る


そんな事を考えていると・・・・・


『自転車通るぞぉ~!』


工事関係者の方が大きな声で作業をしている3名位の人達に管理人の存在を伝えたのでした・・・・・・








MG5706.jpg


工事内容はコンクリートの側面補強工事の仕上げ作業?みたいな事をやられていたのですが、皆さん私が通る道を作ってくれましたので、ゆっくり休むことは出来ずに走りながら写真を撮る羽目になってしまいました。(笑)









MG5708.jpg


その後も緩斜面ではカメラを取り出し写真を撮る事が出来る(栗のマキビシ)程余裕のカメカメクライムが続きましが、シッティングを継続し強くペダルを踏み込む動作を続けていると、妙に腰が痛くなって来る事に気づき、途中からスローダンシングを織り込み背筋を伸ばすストレッチを加えて何とか止まらずに走り続ける事が出来ました。








MG5722.jpg


入山峠トンネルに到着です 

頂上は納少し先なのですが、ここで写真を撮らずに先へ進むのは、ブロガーとしてはあり得ない行為ですので、今回もしっかり止まって パチリ  








MG5732.jpg


ここのラインがとても雰囲気が良く管理人のお気に入りポイントなのですが、写真では全て伝えられないのが残念です。  


しばし撮影会を楽しんだら、最後の登りも変わらずカメカメ&スローダンス 


登山者と変わらないのでは?なんて思うほどスローペースですが、無理なくいい感じで登る事が出来る感覚をつかんだ感じです。








MG5748.jpg


頂上でこの写真を撮っているとご夫婦ハイカーと挨拶を交わす事となったのですが、奥様が驚いたような顔でSLXをガン見していました。(笑) 峠の小径車って珍しいのでしょうか?









MG5754_2018081616330049f.jpg


表側のルートは距離も長く雰囲気も良いのですが、全体的に荒れた舗装とあちらこちらに石や枝がまき散らされて、道全体が川と化している部分や流れ出た泥が山になっている所など、スピードを出して下る事が出来ません。(登りの時も結構イラつきます)

加えて峠の入り口に採石場がある為、大型ダンプカーが行き来し路面が砂だらけなのが気になりますので、いつも一気に通過できるこの裏(陣馬側)⇒表(五日市側)ルートを選んでしまいます。









コース概要はこんな感じで、浅川からスタートし多摩川へ抜けルートです



そこそこ登れる感覚をつかみましたので、近場の峠を少し回ってみたいと思います。  





↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! 
 にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   



     





                                          
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

自転車好きはこちらへ !(^^)!
過去の自転車記事をご覧になりたい方は『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記へ!        ↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
フリーエリア
プロフィール

KANOKA

Author:KANOKA
のんびりマイペースで自転車ライフを楽しんでします。

ポチっとお願いします
最新記事
最新コメント
応援クリックお願いします
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム              (管理人へのメールはこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ別記事一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
87位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazon
ポチリとブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
フリーエリア