FC2ブログ

『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記Ⅱ

Top > 改造・メンテ > DAHON Mu SLX の451化検討

DAHON Mu SLX の451化検討

そろそろ次のステージを?って先日記事にしたのですが、その③に記載したもう少しの間 SLXをメインバイクとして乗り続けるには?と色々考えてみたのです。


そもそも股関節に多少難有り の状態で自転車を楽しむ為、その危険を出来る限り回避すべくフラペの小径車に乗ってはいるのですが、流石にそのアップライドなポジションと20インチの小さなタイヤでは、毎週100kmオーバーを走ろうなんて気持ちにはなかなかならないのが現実なのです。

そう考えるとロードと同じ様に前傾出来るポジションに SLXを大幅改造する道を選ぶ事になるのですが・・・・・・・







キャプチャ1809306


お手本とするのは埼玉支部長の愛車 Speed Falco みたいな感じなのでしょうか?

管理人が小径車を購入しようと考えていた時に、最終的には451化出来る小径車が良いよ とアドバイスをくれたのがチームK仲間の とすとんさんなのですが、このFalcoは451ベースにドロップ化の改造が施されているのです。

最初はブルホーン化されていたのですが、やはりドロップの方が走り易いと今はこの形となったのですが、STIレバーでロングVブレーキを引く仕様はDAHON改造のバイブルなのかも知れません。



実際一緒に走っている姿をすぐ後ろで見て来ましたが、ノーマル車と比較して圧倒的に低い姿勢である事と、ボディー一杯に配置されたその451ホイールは確実に巡航能力を高め、ホールディングバイクのイメージをかなり替える能力を実感出来る程なのです。



そんなお手本を目にしている管理人だったのですが、今迄はその改造に踏み切る気持ちにはなれなかったのです。


その理由は・・・・・



①早くロードバイクを復活すれば良い

②ホールディングバイクとして短距離を快適にポタポタ出来れば良い

③451ホイールを探してみたが、その性能やデザイン性がイマイチの物しか見当たらない
    




そんな感じの管理人だったのですが、先日たまたま多摩サイを走っている時に天気が悪化し、走るのを止めてくカルマックスタジマさんへ立ち寄って(その時の記事がこちら)みると、この辺の貴重な情報を沢山聞く事が出来たのでした 









MG6350.jpg


その一つがこちらの451ホイール Muエリート用のホイールなのだそうですが、一般販売されていないこのホイールをカルマックスさんなら入手出来る可能性が有るそうなのです。

流石この辺がショップの実力なんでしょうねぇ~ (*^。^*)   



その他ハンドルポストの変更やドロップハンドルやステムの事など、SLXの大改造に沢山の情報を得る事が出来たのです。


気になっていた部分がスッキリ解決して来ると、改造意欲に押し倒されそうな感じとなるのですが、後は最終的な自転車ライフのすすめ方と改造費用の捻出を決める事になりそうです。




↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! 
     



          





                                   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

自転車好きはこちらへ !(^^)!
過去の自転車記事をご覧になりたい方は『KANOKA』のESCAPE多摩サイ日記へ!        ↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
フリーエリア
プロフィール

KANOKA

Author:KANOKA
のんびりマイペースで自転車ライフを楽しんでします。

ポチっとお願いします
最新記事
最新コメント
応援クリックお願いします
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム              (管理人へのメールはこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ別記事一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
64位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazon
ポチリとブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
フリーエリア